工務店選びのポイント

工務店に平屋住宅の設計を依頼しよう!

土地の安いエリアであれば階段を作る費用が必要ないので、2階建てよりリーズナブルに作ることができる平屋の注文住宅がおすすめです。
工務店に依頼する際のポイントは、屋根と基礎にどれくらいの費用がかかるかを確認することです。2階建てよりも2倍の値段がかかってしまうこともあるので注意しましょう。
またハウスメーカーは規格が少ないのでコスト高になってしまう恐れがあります。ハウスメーカーを利用する際はその点に注意しましょう。

平屋の注文住宅を工務店に依頼するには

平屋の注文住宅を工務店に依頼するには 土地の安いエリアであれば、ゆったりとした空間を得られる平屋の注文住宅がおすすめです。平屋の注文住宅は階段を作る必要がないので、同じ坪数であれば2階建てよりも安く作ることができるからです。
ただし工務店に依頼する際には何点かポイントがあります。まず平屋の場合、2階建ての家よりも屋根と基礎の費用が倍近くかかることがあるので注意が必要です。
家の建築費用のうち屋根と基礎の部分は意外と高くついてしまうので、工務店に屋根と基礎の費用がどれくらいかかるのかしっかり確認するようにしましょう。
またハウスメーカーには平屋の規格が少ないので、コスト高になってしまうことがあります。したがってハウスメーカーの平屋は高いと感じてしまうことが多いです。

平屋と2階建て注文住宅に住む場合の比較について

平屋と2階建て注文住宅に住む場合の比較について 平屋を購入するメリットは、まず第一に挙げられる事は地震などの耐久性が強い点です。この点、2階建て住居と比較を知ると、2階の場合は耐震性に不安が残る場合があります。
また平屋に住む利点として、階段を利用する必要が無いために、重い荷物を運ぶ際などは便利です。また高齢者にとっては、平屋は足腰に負担が少ないメリットがあります。特に夜間の暗闇の中で、階段を滑り落ちるなどの事故とは無縁のメリットがあります。
注文住宅で2階建て住居を購入するメリットは、部屋を多く使える点が挙げられます。子ども部屋も増えるメリットがありますし、また使わない部屋は物置として利用できます。さらに2階建て住居は、景色が良いために晴れた日や星空が見える日は気分転換が可能です。
注文住宅を購入する場合は、玄関のデザインや場所をしっかりと決める事が大事です。例えば玄関の数を1階だけではなく二階にも設置しようとする場合は、費用が異なりますので注意が必要です。
またリビングと二階を吹き抜けにすると、家族のいる場所がわかりやすいために便利です。もっとも北国の場合は、冬の風通しを計算して建築をしないと、家の中が寒くなるために注意が必要となります。

注文住宅に関するお役立ち情報

播磨 注文住宅

Copyright (C) 2022 工務店選びのポイント. All Rights Reserved.